ボディパルペーションから考えるコンディショニングアプローチ:下肢

ボディパルペーションから考えるコンディショニングアプローチ:下肢

2020年 7月25日・26日

『申し込み受付中』

セミナー概要

ボディワーカーに必須となる下肢筋群の触り方と、筋パルペーションをベースに筋の収縮不全など非器質的な要素が原因で起こる下肢のROM制限や疼痛改善へのアプローチを2日間かけて学ぶセミナーです。

セミナー概要:対象筋群(予定)


1日目:
骨盤帯骨指標
大腰筋
恥骨筋
外閉鎖筋
内閉鎖筋
大腿筋膜張筋
中臀筋
小臀筋
大腿直筋
内側広筋&外側広筋

2日目:
多裂筋
内転筋群
ハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)
梨状筋
腓骨筋群
膝窩筋
長母指屈筋
その他軟部組織(靭帯/脂肪帯/神経)



※上記の概要はあくまで予定であり、変更の可能性もあります。


※基本的には服の上から筋を触っていき
ますが、出来る限りの軽装をお薦めします。


『日時・場所』

日時:7月25日(土)・26日(日) 10:00 -17:00

会場:大阪府大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル3F第1会議室

最寄り駅 中津駅(大阪市営地下鉄御堂筋線)徒歩1分
阪急梅田駅より約6分、JR大阪駅より約10分


『定員』

20 名


『講師』

杉山 幹

杉山 幹

日本で体育大学(体育学科)を卒業後、フリーパーソナルトレーナー活動を経て渡米、ノースダコタ州立大学大学院(アスレティックトレーニング学科)を卒業、アスレティックトレーナーの資格を取得する。
メリーランド州モーガン州立大学ではアスレティックトレーナーとして主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。
日本に帰国後、主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたトレーニングを多数指導。
パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳、東京を中心にトレーナー向けワークショップなど、講師活動も行う。

資格
・修士(アスレティックトレーニング)
・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)
・DNS 認定DNSET
・ドライニードルセラピスト
・SFMA(ファンクショナルムーブメントシステム)認定トレーナー
・キネシオテーピング協会プラクティショナー他


『受講料』

単日・22,000円(税込)/25日、26日のいずれかご指定ください。
両日・40,000円(税込)


『対象』

・PT、OT、AT、柔道整復師、鍼灸師、パーソナルトレーナー、インストラクターなど健康に関わる全ての方

『その他』

動きやすい服装をご準備ください。

問い合わせ先:gotogen@triggerpoint.site

以下、ご記入お願いします
お申込み完了後、「gotogen@triggerpoint.site」のアドレスより、自動返信メールが届きます。
自動返信メールが届かない場合はメールアドレスの入力ミスが多いです。
24時間以内に自動返信メールが届かない場合、お手数ではございますが、上記アドレスまでご連絡ください。

ezweb、softbank、docomoのメールアドレスには自動返信メールが届かない可能性が高いです。
受信許可設定でgotogen@triggerpoint.siteからのメールを受信できる様に申し込み前に設定をお願いします。

受信許可設定は以下より

ezweb
softbank
docomo

<キャンセルポリシー>チェックいただかないと送信できません