運動と感覚の統合:末梢神経
6月1日・6月2日

『申し込み受付中』

『セミナー概要』

【運動と感覚の統合①②③】【脳と脳神経】、に続きまして【末梢神経】の講義を開催します。
末梢神経では皮膚や運動器、内臓器から中枢神経系に向かうインプットに変化を起こすことで姿勢、動作、痛みに介入する方法、また末梢神経症状や絞扼に対する介入方法を学びます。

※【運動と感覚の統合①②③】【脳と脳神経】とは内容が異なります。
※事前に【運動と感覚の統合①②③】【脳と脳神経】の受講をお勧め致しますが、未受講の方でも申込可能です。

<主な内容>

・末梢神経の機能
・反射・原始反射
・脊椎の機能と応用
・皮膚の機能と応用
・触覚の科学
・痛みの科学
・プレッシャーチェッキング
・筋出力テストの応用
・内臓機能と動作機能の関連
・末梢神経の絞扼と介入法
・リンパ系の基礎と応用 
・ストレッチの神経的背景と応用
・マッサージの神経的背景と応用
・テーピングの神経的背景と応用
・咬合と重心、姿勢、運動の関連
・咬合介入とマウスピース
・その他

『Day1』

日時:6月1日(土) 9:30 - 16:30
テーマ:「運動と感覚の統合:末梢神経①」
会場:〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目4-65
大阪ハイテクノロジー専門学校 第二校舎501号室
地図URL
定員: 60 名

『Day2』

日時:6月2日(日) 9:30 - 16:30
テーマ:「運動と感覚の統合:末梢神経②」
会場:〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目4-65
大阪ハイテクノロジー専門学校 第二校舎501号室
地図URL
※初日と同じ会場です。
定員: 60 名

※講座の半分の時間は運動療法の実技となりますので、動きやすい服装でご参加ください。基本的に録音、録画は不可ですが、講師による実技デモの撮影はOKです。

近藤拓人

近藤拓人

宮崎県生まれ。米国ミネソタ州立大学卒業後、宮崎大学医学部医科学研究科にて医科学修士を取得。欧米の教育機関にて感覚運動分野の教育を受け、アスリートのトレーニングや痛みを抱える患者のリハビリを担当する。現在はAZCARE株式会社代表取締役、Omoi Foods株式会社取締役、WOW’D宮崎テニクカルディレクター等を兼任。運動療法に関する講習会を全国各地で開催している。

・全米アスレティックトレーナーズ協会認定アスレティックトレーナー
・NSCA-CSCS、PRI認定PRT、DNS認定エクササイズトレーナー
・ビュテッコ呼吸法プラクティショナー
・グラストンテクニック施術士、キネシオテーピング療法士 他

『受講料』

・両日参加:54,000円(税込)
※単日の受付はしておりません

『対象』

・PT、OT、AT、柔道整復師、鍼灸師、パーソナルトレーナー、インストラクターなど健康に関わる全ての方

『その他』

動きやすい服装をご準備ください。

問い合わせ先:goto.tp@mac.com

以下、ご記入お願いします
お申込み完了後、「goto.tp@mac.com」のアドレスより、自動返信メールが届きます。
24時間以内に自動返信メールが届かない場合、お手数ではございますが、上記アドレスまでご連絡ください。


※単日の受付はしておりません

<キャンセルポリシー>チェックいただかないと送信できません